シンプルでスマート、
余計な機能を省いた
電子カルテ

シンプルでスマート、
余計な機能を省いた
アポイント管理

一人ひとりの先生の
ご要望にお応えできる
システム設定

現役矯正歯科臨床医の目線で
矯正歯科医・スタッフ全員の

業務効率化と

確実な診療を支援

b-alignビーアライン」は 矯正歯科医やクリニックのプロフェッショナルパートナー。
オンライン電子カルテとクラウド業務支援システムが一体化され、予約・会計管理、診断情報、様々なデータストレージも一元化。効率化によって確実な診療を支援し、クリニックのオペレーションを次のレベルへと導きます。
「b-align」は現役矯正歯科臨床医が開発。歯科医師・歯科衛生士が患者さまと向き合う時間を増やし、よりよい患者体験を作ることができるようサポートをさせていただきます。

使いやすさにこだわった
直感的なインターフェース

予約管理はいつもどおりのUIで

必要な患者情報はすぐにスライドイン

必要な情報がすぐ見れるカルテ画面

顎間ゴムなどはスタイラスで楽々入力

5カルテ入力はドロップダウンで直感的

6経過写真はタブレットですぐ撮影・保存

依頼書も数タップで作成・プリントアウト可能

大切な診断情報にいつでもアクセス

バラバラになりがちなデータベースもワンタップで

CTや写真など、患者ごとのデータは全てストレージへ

フリーランスでも大型法人でも複数院管理

b-align を使うメリット

Merit 1
インストール不要の完全クラウド型電子カルテ

パソコンからも、iPadなどのタブレットからもアクセス可能の完全クラウド型オンライン電子カルテのため、インストール不要・すぐに使い始めることができ、どこからでもアクセス可能。

Merit 2
追加料金なしで
日々改善・アップデート

開発者である矯正歯科医も日々臨床現場で使用している「b-align」。ユーザーであるドクターやスタッフからの要望や意見を真摯に受け止め、スピード感をもって開発へ反映しています。

Merit 3
アポイントも写真管理も
まとまってコスト削減に

「予約管理だけをする」「写真管理だけをする」ソフトウェアなどを利用している場合、これらの機能をすべて「b-align」一本で管理することが可能になり、余計な月額費を支払う必要がなくなります。

b-alignの機能

より患者さまに寄り添える
臨床機能

b-align オンライン電子カルテ

矯正歯科臨床医がイチから作った
「オンライン電子カルテ」

手書きでペンを走らせる、さっと記入を済ませる。


毎日使うカルテだから使いやすさにこだわりました。
「最後にパノラマいつ撮ったけ…」などの必要な情報にもすぐに目が届き、診療を妨げません。

タブレットで直接撮影できる
「口腔内写真管理」

矯正歯科医にとって経過写真が大切なことを理解しています。
見やすさだけでなく、撮影のしやすさにもこだわったUIで、今までSDカードで管理していた日々には戻れなくなります。

b-align 口腔内写真管理
b-align 診断情報管理

チーム診療には欠かせない
「診断情報管理」

矯正歯科治療で最も重要なのは先生方の的確な診断。
診断情報をしっかりと記載でき、チームで診療する場合でも、必要な情報にすぐにアクセスできることでスムーズな臨床をサポートします。

大手技工所との連携も
「技工指示書管理」

石膏模型がSTLデータに置き換わってきたように、これからは技工指示書もオンラインで行う時代がきます。
「b-align」では大手歯科技工所とも連携して矯正歯科技工の未来をつくります。
※2023年秋冬頃実装予定

b-align 技工指示書管理

スタッフの効率を上げる
院内
オペレーション

b-align 予約管理

Web予約で新規予約も増える
「予約管理」

患者さまが24時間いつでも予約が出来る「web予約」機能や、連続して予約がとれる「斜め予約」機能など、必要な機能はすべて備わっているシンプルでスマートな設計です。

手間のかかる毎日の締めを自動的に
「会計管理」

見積書や領収書の作成といった基本的な機能から、日々の会計の締めを楽にする日計表の作成などを一手に管理。
電子マネーやカードなど、さまざまな支払方法のニーズにも対応可能です。

b-align 会計管理
b-align オンライン問診票

スタッフの入力する手間が省ける
「オンライン問診票」

WEB問診で受付時の待ち時間をゼロにし、問診データからデータベースが立ち上がることで、スタッフが患者情報を転記する必要もなくなり、業務効率が向上します。

すべての書類をクラウド管理
「依頼書・同意書管理」

今まで紙で管理していた種々の書類も、すべてデータとしてクラウド管理にすることでスペースも取らずにスマート。テンプレート機能で簡単に依頼書や同意書が作成できます。

依頼書・同意書

矯正歯科医のニーズに応える
システム機能

b-alignストレージ機能

CTやSTLデータも一手に
「ストレージ機能」

患者さまごとに、模型や写真やCTなど、すべてのデータをクラウドで一元管理できます。
世界標準で使われているクラウドサーバーを利用しているため、セキュリティー面も安心です。

シュミレーションツールや
他データベースへワンクリック

「外部サービス連携機能」

デジタルデンティストリーの普及で、一気に加速したソフトウェアのオンライン化。
患者さまごとにワンステップでさまざまなオンラインサービスに飛べ、散在するデータベースのハブになります。

b-align 外部サービス連携機能
b-align カスタマイズ機能

ドクターの多様な細かいニーズに応える
「カスタマイズ機能」

装置やワイヤーサイズの選択肢から診療区分や様々な文言まで、テクニックやメカニクスは多種多様だからこそ細かいところまで自分仕様にカスタマイズできるようにしました。

大型法人でも、フリーランスでも
「複数クリニック管理機能」

大型医療法人やフリーランスの先生も安心。複数のクリニックを登録でき、それぞれで細かい設定が可能。
権限設定も細かくできるので、見られたくない情報の管理も簡単にできます。

b-align 複数クリニック管理機能

サポート

充実のサポート体制でバックアップ

アカウント設定

クリニックのオペレーション状況をヒアリングし、アカウント設定のご提案をいたします。

使い方のレクチャー

ドクターだけでなく、オペレーションを担うスタッフの皆さまにもソフトの使い方を丁寧にご説明します。

データ移管

患者さまデータの移管を代行いたします。
※移行できるデータ内容の詳細は直接ご説明いたします。

紙カルテの電子化

協力会社と連携して、pdfファイルなどを患者さまデータをクラウドに格納します。

開業医にはもちろん、

フリーランスのドクターにも

開業医のドクター

紙カルテからの乗り換えが大変そう…。

CSVデータがあれば、既存の患者さまの基本情報はすべて無料で移行いたします。また、今までの紙カルテをPDF化して、保管しておくことも可能です。(紙カルテのスキャン代行提携業者をご紹介)

使い方をスタッフに教えるのが面倒…。

導入時にスタッフさま向けのオンライン説明会を開催し、使用方法や導入事例をご紹介。カスタマーサクセスチームが定期的なサポートを提供し、いつでもチャットでつながれます。

すでに他のツールをいくつか使っていて面倒…。

複数のソフトウェアやツールをご利用の場合、b-alignのみですべてを管理し、オペレーションの簡素化とコスト削減ができるかもしれません。面倒な移行作業や設定変更などについても、一からサポートいたします。

フリーランスのドクター

複数のクリニックに行っているのだけれど…。

CSVデータがあれば、既存の患者さまの基本情報はすべて無料で移行いたします。また、今までの紙カルテをPDF化して、保管しておくことも可能です。(紙カルテのスキャン代行提携業者をご紹介)

委託先の院長が理解してくれるか心配…。

委託先のクリニックさまには料金は一切発生しませんし、カルテ部分をプリントすることもできるので、紙カルテからの移行もスムーズ。また、クリニック側では「急患対応がスムーズにできる」「矯正歯科医とのコミュニケーションがより円滑にはかれる」といったメリットも。

引き継ぎする時が心配…。

b-alignで入力したカルテ情報はすべてPDFで出力することが可能。引き継ぎの際はデータまたは紙媒体で出力することもでき、b-alignユーザーであれば、クリニック単位でスムーズなデータ移管が行えます。

料金

カルテと予約機能が

月額33,000円から!

IT導入補助金も適応可能!

月額 33,000

初期導入費用(¥330,000)

データストレージ(月額)

( a ) 0〜99GB:¥0
( b ) 100〜199GB:+¥330
( c ) 200GB〜:+¥1,100

基本機能
累積登録患者人数
無制限
診療主要機能
電子カルテ、診断情報、患者情報
予約機能
チェア別予約管理、患者デイリスト管理
データ管理
電子カルテ、診断情報、患者情報
予約機能
データストレージ精密検査データ
同意書
外部クリニック依頼指示書
外部リンク管理
患者情報CSVデータインポート・エクスポート
アクセス管理
複数ユーザー登録、複数クリニック登録
  • 税込み表記となります。
  • 1患者あたりSTL、DICOMデータ、複数の口腔内写真など含め、60MBで換算した場合、データ容量の目安は1,650人で100GB、3,300人で200GBとなります。
  • 医療法人の場合:全体的なデータ管理はまとめて可能となります。課金形態としては、1クリニックごとに上記金額をご請求させていただきます。
  • フリーランスの場合:複数クリニック登録した場合でも、上記金額のみをご請求いたします。
    フリーランスや学生ドクターには特別パッケージもご用意しています。くわしくはお問い合わせください。

b-align ご利用者の声

極端に残業が少ないwin-winな状態

電子カルテを調べた際にまず第一に考えたのは、矯正治療に特化したシステムであることです。b-alignに出会えた瞬間に、これだ! と思いました。 すべてのシステムがリンクされ一元管理でき、操作自体も単純なのでスタッフも1週間ほどで覚えてくれました。非常に使いやすく導入してよかったと感じています。
インビザラインの取り扱いが増えるとデータ管理で多忙になります。b-alignなら患者情報が統合されているため、状態の把握、治療の進行状況、治療方針を一気に確認できます。
体感的には1日トータルで30分~1時間は削減されていると思います。
目に見えてわかるのは、極端に残業が少ないことです。雇う側からしても雇われる側からしてもwin-winな状態になっています。

熊本サニースマイル矯正歯科
中西正光 院長

柔軟にアップデートされるシステム

カルテが書きやすく、アポシステムの助けにもなっています。抜歯依頼書・同意書など別の部署で管理していたことや、半個室の診療室でタイムロスが生じがちな受付との連携など、1つのサービスで全体を担えるので助かっています。
矯正治療専用の電子カルテは、他に見当たりません。
矯正専門のドクターが立ち上げ、システム構築の軸が矯正の考え方になっています。矯正ドクターが使いやすいように、柔軟にアップデートもされ、矯正ベースのシステムのため採用を決めました。
b-alignを使用することで、他のドクターやスタッフには通常の歯科治療とは違うと驚かれました。最初は戸惑っていましたが、慣れてしまえば効率化につながっています。特に初診時に撮影した写真がそのままアップされるのが便利で、全員使っていますね。

新倉矯正歯科平塚医院
新倉 陽一朗 院長

新倉矯正歯科平塚医院
新倉 陽一朗 院長

毎日の業務の効率化を実感

これまでは紙のカルテ、電子媒体のクリンチェック、パソコンに保存した写真を別々に管理していました。b-alignはクラウドベースのため、院内で行なった仕事を保存し、残りの仕事を家で対応することもできます。矯正歯科医は診療時間外の仕事が多く、仕事の効率化と患者さん対応の柔軟さが一番の決め手になりました。
ドクターは家や移動時間でも患者さんのデータを見ることができ、スタッフも患者さんからの問い合わせ時に、b-alignでお名前を検索すれば、前回までの治療状況、注意事項などが分かります。データの共有でスムーズになり、院内、院外の業務を効率化できるという実感は持っています。
業務時間の削減を数値化するなら、ドクターは日に30〜60分程度、スタッフは日に5〜10分は削減につながっていると思います。日々の作業を積み上げると相当な時間の削減になります。

千葉センシティ矯正歯科
石川 宗理 院長

千葉センシティ矯正歯科
石川 宗理 院長

b-align よくある質問

導入時・導入後のサポートはありますか?

導入時においては弊社スタッフが伴走し、実稼働まで丁寧にサポートいたします。
導入後もサポート窓口を設置しており、安心してご利用いただけます。

導入前に実際のシステムを確認することはできますか?

サービスの具体的内容やクリニック側の操作について弊社スタッフがデモンストレーションさせていただきます。
ぜひお問い合わせください。

b-alignを導入する上で必要な環境はなんですか?

推奨ブラウザは最新版のGoogle Chrome、端末はWindowsやMacパソコン、ならびにiPadなどのタブレットでご利用できます。
ネットワーク環境としては、最低実効速度2Mbps以上を推奨します。

使用する端末数やユーザー数で料金は変わりますか?

使用する端末数やユーザーアカウント数に関わらず、初期費用・月額費用ともに一律の料金でご利用いただけます。
クリニック数に関しては、フリーランスの場合無制限、開業医の場合1クリニックごとの月額費用となります。

アップデートや保守料など別途かかる費用はありますか?

月額利用料金に含まれていますので、別途費用は発生いたしません。
クラウド型の特長を活かし、品質改善に向けたバージョンアップは頻繁に行なっており、常に最新の状態をご利用いただけます。

b-align 開発者の想い

都内で矯正歯科クリニックを2院運営する中で、臨床では常に「テクノロジーで”正しい”矯正治療を、より身近に」というミッションを掲げて取り組んできました。
この「”正しい” 矯正治療」とは、単に適切な診断のもと不正咬合を治すということだけではなく、矯正歯科の専門医が患者さまと密にコミュニケーションを取った上で行う治療のことだと考えています。
ソフトウェア開発は自分にとってとてもチャレンジングではありますが、日々さまざまな業務に追われる矯正歯科臨床に携わる歯科医師やスタッフを「b-align」で支え、より多くの時間を目の前の患者さまに向けていただけることにつながれば幸いです。

吉住 淳(Jun Yoshizumi)

国際基督教大学・東京歯科大学卒業
医療法人社団生美会 理事長
日本矯正歯科学会認定医
AAO(American Association of Orthodontist)会員
Invisalign社スピーカー・ダイアモンドドクター
Dental Monitoring社キーオピニオンリーダー

b-align 導入の流れ

無料オンライン説明会のご予約

b-alignをご案内する個別のオンライン説明会を行っています(無料)。
ご都合のよい時間を選んでご予約ください。
説明会の開催スケジュールは下記の通りです。
【平日】 8:00〜10:00、12:00〜15:00、18:00〜21:00
【土・祝】 8:00〜12:00

STEP
1

無料オンライン説明会

b-alignの使い方や設定の仕方についてご案内いたします。(最大45分)
実際の画面をお見せしながら説明いたしますので、不明点はお気軽にご質問ください。

STEP
2

サービス開始(2週間トライアル)

利用者情報、クレジットカード情報をオンラインでご登録いただくことでサービスを開始します。
2週間の初期トライアル後、利用の継続される場合は、初期導入サポートを受けていただき、利用スタートとなります。

STEP
3

オンラインサポート

設定等でお困りの際は、メールでサポートスタッフにお問合せください。
機能改善のためのリクエストなども、ご意見いただければ幸いです。
b-align_support@brace-ltd.com
サポート時間:平日10:00 ~ 18:00

STEP
4

b-align

無料オンライン説明会

ご希望の日時をクリックしてください。